スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イプシロン製作状況

皆さんこんにちは。
7月ももう終わってしまいますねぇ。

前回の更新からだいぶ経ってしまいました。
日々の忙しさと夏本番って感じの暑さにやられ、イプさんの製作もほとんど進まず、結果としてなんら記事にするネタも生み出せず・・・という、こんな理由からです。

まあ、ダン戦Wアニメなどはかかさず観ておりましたが。
それから公式サイトなどもチェックは欠かしておりませんでした。

そんな訳で、久々の更新、記事も長めで行きます。


[アニメの感想など]
W主人公の後継機、明らかになったようですね。
1本角・2本角っていう記号はオフィシャル設定となりました。
私のイプさん兄弟機にはこの設定をいち早く導入しておりましたがね。

それと、W番長もスレイブ化だそうで。
LBXもドグマとかフィアーとか。
その他の方々も悪落ちでカオス、ブラッディーとかLBXの名前に付いたり。
シャドーとかダークとか、私にとってはスレイブ化したものは全てダーク(堕悪)でいいかなっていう感じです。

あと次回はずーっと姿を現していなかったあの方がいよいよ登場するようです。
各地でさんざん叩かれていたりするあの方ですが、私は嫌いじゃないです。
W番長も嫌いではない。
物語中での使われ方がいけないのね。
もっと強くても良いハズ。

イプシロンの製作が落ち着いたら、このプレイヤー達のLBXも作ってみようかな、と思っています。
成り行きでナイトフレームばっかり作っていたのもありますしね。












[イプシロン製作状況]
さて、今回の記事のメインはこっちになります。
ep001_convert.jpg
ep002_convert.jpg
ep003_convert.jpg
ep004_convert.jpg

まだ全身手を加えられていないのでサフすら吹いていない形状出し段階。
下半身がほぼノーマルペル状態なのは、まだそこまでいじる余裕がなかったためですね。
胸部は製作当初の考えから心変わりし、本来のイプシロンっぽいデザインに変更しました。
トサカもイプシロンっぽいものを新造。
重量を抑えるため、新造箇所はパテ不使用、プラ板のみで。

このイプシロンは合体・変形ギミックを盛り込んでいますが、まずはイプシロン状態の形を完成させる方向で進めます。
その後、各部のパーツを2体のLBXに振り分ける、という具合です。
全身のパーツが形になってきたら、各部に合体用の磁石を仕込みます。



W-orbis_convert.jpg
2体のオービスのツーショット。
2体のオービス?
そう思われた方はこちらをご覧下さい。
イプシロンさんも私の中では「オービス」なのです。

シグマさんはマッシブで重量級な感じ、イプシロンさんはスレンダーで高機動っぽいですね。

製作当初は、「これ本当にイプシロンに見えるんだろうか?」
そう思ってましたが、イプシロンの意匠を各部に取り入れた結果、ようやく「らしく」見えるようになってきました。
塗装を終えた完成形ではもっと「らしく」見えるようになっていればいいんですけどね。
スポンサーサイト

エルとエル

イプシロンもどきの製作はいたってのんびりマイペースに継続中。
平日はほとんど時間取れませんが・・・

さて、このもどきですが、オラ設定の青と白の「双子星」をより分かりやすくするために、ペルセウスの方はエルシオンヘッド+ボディを使用することにしました。
これによって、「ペルセウスらしさ」がかなり薄れてしまうんですが・・・


ペルセウス(ヘッドなど)のデザインは、ヒロが大好きな「センシマン」を模したものである、と。
ヒロは山野博士チームから、かなり前からマークされていた。
「センシマンが大好きだ」という情報を得て、ヒロをスカウトするにあたり、より彼がLBXに入り込みやすくするためにデザインをセンシマンに似せたのである。
per.jpgsenshiman.jpg

こんな無理のあるオラ設定で自分自身を納得させました。


それから、青星は名前がペルセウスではなくなりました。
その名も「エルセウス(ERSEUS)」。
白星はもちろん「エルシオン(ELYSION)」のままで。
機体デザインの共通化と名称の類似、これにより兄弟(双子)機らしさを出す狙いです。
ちなみに「ペルセウス」と「ペルシオン」としなかったのは頭文字「Ε」の関係から。


流動的になりながらも固まってきた仕様はこんな感じです。
1本角=白星、2本角=青星、というのは前に書いたウデスパー兄弟の外見から。

2機のLBXの胸には名前の頭文字の「Ε」マークを。
ただし、イプシロン元絵の「Ε」マークはかなり大きなひし形なんですが、私的にこれは不採用。
エルシオンの胸にあるものをそのまま使用します。
大きな「Ε」はイプシロンの特徴の一つでもあるので、完成形でどれだけイプシロンっぽく見えるか。
少し不安です・・・

武装は白星が槍と盾、青星が剣(2刀流)。
合体後は武器も合体させようと企んでいます。


後は切る・削る・接着、などといった地味な作業をひたすら進めるのみです・・・

whiteblue_convert.jpg
ぱっと見、大して進んでいないように見えるエル(L)とエル(R)の画像でも。
地味に白星の足(もも+すね+足首)はオーデ+オーデ+エルからエル+オーデ+エルへと変更しています。

オラ仕様ほぼ決定

やれば出来るものの、普通にイプシロンをスクラッチしても面白くない、ということで、オラ設定全開でオービスを制作します。
イプシロンの、

鳴り物入りで登場した割にその後の扱いが・・・
やや浮いたデザイン
詳細設定なし

そういったことを解消、もしくは逆に利用して、オラ設定で遊んじゃいます。
私的にはオーディーン以降の、Σオービスまでの機体開発設定を埋める存在としたいと思っています。


そんな訳で、制作する上でのΕ(イプシロン)オービスのオラ仕様ほぼ決定しました。

2体のLBXによる合体・分離を可能とする!
せっかくなので変異結合型電磁石~という設定を利用して、ネオジム磁石(ネオジウムって言ったりしますがどちらが正しい呼び名?)を活用します。

そして、ペルセウス、エルシオン、イプシロンという3体のLBXの意匠をそれぞれに散りばめて、それぞれが「らしく」見えるようにしよう。

そんなことを念頭に置きつつ作業を進め、仮組みしてみました。

epsy001_convert.jpg
合体前

epsy002_convert.jpg
合体後(とは言えまだ完全に合体出来ていませんが・・・)

合体後も合体前のパーツは拳以外ほぼ使うようにするつもりです。

それから、今までイプシロンの絵は青×オレンジのものが主なものでしたが、3DSの爆ブースト登場により「アーバンカモ」なる絵が新たに発表されました。
従来の青×オレンジの絵は好きではなかったんですが、アーバン~のデザインは各部面構成のバランスが少し違っています。
私はアーバン~の方が好みですのでこっちを見ながら制作を進めます。

イメージの素

現在のんびりマイペースで制作を進めている2体のLBX兄弟機。
ギミックを盛り込もうと画策しているため、いつものようなカラー変更・プチ改造とはいきません。
あーでもない、こーでもない、と試行錯誤中です。



























ude_008.jpg
こいつらのイメージの素はこんなのです。
イナズマンFより、ウデスパーさん2名。

ude_010.jpg
合体するとこんな姿に。
子供の頃はカッコイイと思ってましたが、今見るとなんとブサイク・・・
















namco_sec1_img03.jpg
そんな今見るとブサイクな怪人からイメージして作り上げようとしているのはこれ(っぽいもの)。
似ても似つかないものですが・・・

まあ、発想の素なんてのはそのまんまの姿をしたものよりかえって良かったりします。

なかなか

なかなか作業がはかどりませんよ。
今回作っているのは、プチ改造とかでは済まなそうなもの達なので。
それと、いろいろと誘惑もあり、プラモ製作自体・・・って感じです。
でも、ネタには「旬」ってものもあるでしょうから、それに関係してくるものはなるべく早めに仕上げちゃおうと思っています。


el_head_convert.jpg
製作中の内のひとつ。
ナイフで削るのに油性極細ペンで下書きを入れたところです。

参考用のΣオービスのヘッド。
orbis_head_convert.jpg
単体エルシオンキットのヘッドパーツと比べると、フェイス部の面比率が少し違っていて、ややタヌキ顔になっていました。


と、早いもので今日から7月ですねぇ。

今月は待ってましたのリュウビのプラモ発売です。

それと、PSPダンボールWのPVが公開されたので見てみました。
PSPW.jpg
ジェシカの下に出ている方は・・・・・??
プロフィール

シンニィ

Author:シンニィ
ガンプラ・ダンプラ大好きなファーストガンプラブームど真ん中世代。
リンク・コメントお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。