スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラブーム

私の少年時代は第一次ガンプラブーム真っ只中でした。
ジオンのモビルスーツ生産スピードのごとく、バンダイさんも恐るべきスピードで次々と新製品を発売していました。
町の模型店にガンプラが入荷するやいなや、即完売。
予約というものは当たり前で、発売日には開店前から模型店の前に並ばないといけない、そんな時代でした・・・

今は模型店でなくデパートのおもちゃ売り場などでも豊富にガンプラが陳列されていて、気軽に購入出来ます。
そして当時では立体化に恵まれなかったマイナーモビルスーツ群も、長い歳月を経てキット化されていますね。
なんと素晴らしい環境になったことでしょう・・・

ダンボール戦機もガンダム並に長く愛されるコンテンツとなれば、今現在キット化されていないものもキット化されていくのかもしれませんね。
「デンドロビウム」なんていう化け物も1/144でキット化されたりしていますから、キラードロイドなんかももしかしたら・・・

さて、いつもほとんどがLBXネタの記事ばかり書いている私がなぜガンプラネタを取り上げているのかと言いますと、
(冒頭にも書いたように私はガンプラ世代の人間、当然ガンプラも大好きなわけでして、たまたまLBXの記事ばかり多くなってしまっていた、というだけなのです)
気になる作品が公開されたからですね。

続きを読む

スポンサーサイト

最近作ってみたいと思っているガンプラ

最近作ってみたいと思っているガンプラを挙げてみます。

イフリート
ヴァル・ヴァロ
ギャン
ガルバルディ
GP-02
リックディアス
ディジェ
ヤクトドーガ
バイアラン
ジュピトリス製MS群
ZZに登場したアクシズ製MS群

ジオン系に偏っていますね。
私はジオン好きなので・・・
連邦系の工業製品的な、かちっとしたデザインやヒーロー然とした主役機ももちろん好きですが。

リストに挙げたものの中には以前スクラッチしたものもあるんですが、物自体は手元に残っていません。
人にあげてしまったり、廃棄してしまったり・・・
そんな訳で、以前とは違い最近では立体化するのにゲージとなるキットや素材が豊富に出揃って来ていますので、今の目線で再び作ってみたいという感じです。


内容的なものを抜粋すると、

GP-02とリックディアスの関係(ジオン系技術者によるγガンダム)
リックディアスとディジェの関係(エゥーゴによるアムロ専用機ディアスの姿)
ヤクトドーガとGP-02の関係(脚部等似通ったラインを持つ理由)

こういったところにテーマを置いて立体化してみたいです。

それから、Z~ZZあたりでは複数のメカデザイナーが競作、という背景から結果としてさまざまなMSが生まれました。
まさに「メカデザインの宝石箱」のようなんですよね。
「~の後継機・発展型」と言われているものも、元になったと言われるMSとは似ても似つかない姿だったり。
どういった経緯で生まれたのか?というのも分かりにくいMSなども多数。
この辺のMS群もそういったことを逆手にとっての設定遊びが出来そうです。

私の好きな機体の系譜をたどっていくということや設定の考証が中心になりそうです。
なんだか考古学をやっているみたいです。
まあ、私が勝手にでっち上げるインチキ設定になるんですが・・・

かつては未キット化だったMSも今ではHGUCにて製品化されていたりと、MSのラインナップが豊富ですよね。
自分の思い描くMSの姿を立体化するのに、以前ではフルスクラッチレベルだったことも、HGUC同士もしくはHGUCと旧キットとのミキシング等により、労力少な目で実現出来そうです。

そして、最近のガンダム作品だと、ガンダムエースで連載中の「機動戦士Ζガンダム Define」が面白いです。
「機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像」の設定を引き継いだ形の続編的な作品ですよね。
この作品では、新たな設定などに基づいてMSのデザインも再構成されているので見慣れたMSだったものも新鮮に感じます。
それからこの作品で初めてお目見えとなるMSもあったり。
ディアスと百式の間を埋める機体である「零式」なんかがそうです。
いつものことですが、新MSの発表があるとわくわくしますね。
G-A201303


ここのところずっとLBXワールドに偏り気味だったのが、ガンダム熱も再燃っていう状態になりつつあり、物作りとしてネタに事欠かないのはいいんですが、手が回らなくなりそうでどうしたものかと困っているところです。
やはり「好きな時に好きなものを作る」のが一番なんでしょうね。

自分の気持ちに正直に行こうかと思います。

プロジェクト・エクソダス

こんばんはー。

期待して下さっている方がおられるかもしれないので、まずはじめにおことわりを。

ジ・エンプレスの作業についてです。
だいぶ長期戦となっております。
個人的なこだわりによる長期化、と言った方が良いんでしょうか。
苦戦している、という訳ではありません。
強いて言えば、タイミング的に繁忙期の年末に被ってしまったというところが痛かったです。
やはりスクラッチ物はいかに手を抜いたかで仕上がり具合が大きく変わりますので、焦って完成を急がずにじっくり仕上げて行こうと思っております。

とは言え、最近めっきりプラモの製作記事が減ってしまっているのは明白なので、エンプレス製作の傍らでいじっていた小ネタの画像を次回アップしたいと思います。


さて、今回の記事のタイトルですが、本日、来年のカレンダーを買うために書店に立ち寄って見つけたコミックのタイトルです。

project exodus
ご存知の方はおられるかと思いますが、私は初見でしたので内容が気になり、購入してしまいました。

コミックの帯のキャッチコピーには、個々の作品では絡むことがなかった人物とメカ達が。

内容はネタバレになるので記事にしませんが、面白かったです。
一見、馬鹿にしたくなるようなトンデモ設定ストーリーですが、うまく纏めらていました。
そもそも私はこういうの大好きですから。

ide.jpg
これを読んでから、無性にイデの巨神が作りたくなってしまいました。

ウイングガンダム

プラモ作りの合間の場つなぎ記事です。

ブログ始めて初のガンダムを題材とした記事です。

ウイングガンダムに登場する5機のパイロットをダン戦のキャラに置き換えてみました。
wing.jpg
01 ウイングガンダム(ゼロ、ゼロカスタム):バン
02 デスサイズ(ヘル、ヘルカスタム):ジン
03 ヘビーアームズ:カズ
04 サンドロック:ヒロ
05 アルトロン(ナタク):ユウヤ

01は羽付きでおでんのイメージ。
02は暗黒騎士風でジンのもともとのイメージ。
03はミリタリーテイスト満載。
04はそのまんまの2刀流使い手。
05はドラゴンなリュウビ。

ぴったりはまった感がありますがどうでしょう。

女の子達は?
知りません。
ノーベルガンダムを各々カスタマイズすればいいんじゃないでしょうか・・・
プロフィール

シンニィ

Author:シンニィ
ガンプラ・ダンプラ大好きなファーストガンプラブームど真ん中世代。
リンク・コメントお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。