スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルセウスVer.S(大空ヒロ仕様)

大空ヒロはビデオゲームと特撮が好きなオタク少年で、昔人気だった特撮ヒーロー『宇宙英雄センシマン』に憧れている。
ペルセウスを託されることになるが、LBXに関しては初心者であった。
その後、数々の戦闘を経験しLBXへの思い入れも深まっていく中、コスプレイヤーのみが参加するLBX大会に参加し、ついに彼の中であることが閃いた。

「ペルセウスをセンシマンカラーにしたい!!」

今までは与えられたままのペルセウスを使ってきたが、今や自分とペルセウスは一心同体。
自分(=ペルセウス)もセンシマンでありたい!!
そう思ったヒロは筆塗りのみで一晩のうちにセンシマンカラーのペルセウスを完成させ、トーナメントに赴いたのだった。


センシマンカラーのペルセウスというオラ設定。
今までのペルセウスは言わばヤマジュンメイドのノーマルバージョン。
たとえLBXカスタマイズが不得意でもせめてカラーのカスタマイズ位は出来るだろう。
BCエクストラスでリュウビコスとなり、ある意味覚醒したユウヤ。
覚醒したのはユウヤだけではなかったハズ。
そんなことを考えてしまいました。


追記。
perseus-s.jpg
この記事を書いている頃には知らなかったんですが、ゲーム限定ではありますが公式設定となっていたようですね。
まあ、私の場合はおめでたいことにセンシマンカラーになった経緯まで脳内設定した訳ですが・・・
スポンサーサイト

アキレス・ディード(青島カズヤ仕様)

青島カズヤ(以降カズ)はディテクターに拉致され当初スレイブ状態であったが、アクシデントで洗脳が解け、仮面の男の正体とディテクターの真の目的を知ってからは自分の意志で仮面の男に協力していた。
仮面の男が正体を明らかにした日から再びバン一行と行動を共にすることになる。
それまではいろいろな思惑があり、あえて黒っぽいダークカラーのディードを使用していたが、バンと再び合流してからは、かつての失った愛機「ウォーリアー」を髣髴とさせるミリタリー調カラーに変更している。


ミリタリー調カラーのカズ専用ディード。
私は以前よりディード使い=カズだと疑いまくっていたので、なんとなく思っていたんですが、ランボー・カズ登場の回を観てここで改めてオラ設定。
アキレス・ディードのブラック×グレーなるカラーリングは言わば、「ノーマルカラー」に相当します。
そして、このノーマルカラーのLBXは人の持ち物を借りているような状態で、感情移入出来ない。
身を隠す必要がなくなり、自分というものを主張することが可能になり、再び友と行動するようになったのであれば、自分のパーソナルカラーに染め上げたくなるハズ。
そう思いました。

装備としては、片手銃+シールドの他に狙撃用のロングライフル・片手剣、とウォーリアー・ハンター等で今まで使って来て使い慣れている種類の武器を。

ダン戦Wを観た感想など

なんだかんだで今までのオラ予想、ほとんど当たってしまっていたという・・・
今日の放送は答え合わせ大会みたいになってしまいました。

いろんな突っ込みしたいけどアニメの中のお話ですからね~。

普通なら自供したので即檻の部屋に直行ですがね。
まさかダン戦の世界では世直しのための所業はセーフとか法改正されてたりして。
それはないよね。
テロとか自ら言ってましたしね。

普通なら、父と子はここで別々の道を歩んでしまう、なんてことになっちゃうんだろうに。

しかし博士は仮面が本当に好きですねぇ。


スレイブプレイヤーですが、アスカのみΩによるものだったんですねぇ。
だからノーマルニャンパイアだったんだな。
てっきり黒猫なんかになってると思ってたのに・・・

後、ランボー化したカズ、私は結構好きですな。
散々出てくるのをもったいぶらせたのもあり、今回は登場からLBXバトルまでカッコイイ演出を用意してもらってましたし。
ディード、惚れ直しちゃったかな。
カズカラーのディードはどうだろう?なんて思いましたがやっぱり黒の方がカッコイイかな。
ランボーにミリタリー調カラーのディードなんてマッチしてそう・・・
プロフィール

シンニィ

Author:シンニィ
ガンプラ・ダンプラ大好きなファーストガンプラブームど真ん中世代。
リンク・コメントお気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。